引越の資材・ダンボール調達

引越業者の比較・評判RANKING

引越をする時に必要なダンボールなどの梱包資材は、引越業者ほか、スーパーやネットでも入手できます。

引越業者TOP > 資材とダンボールの調達

引越資材の調達方法

引越の荷造りで必ず必要になるのが、ダンボールなどの梱包資材です。

大手引越業者の場合、ほとんどはダンボールが無料でついてくるため、自分で調達する必要はありません。

しかし、業者の中には、ダンボールの調達は依頼主に一任するというところもありますので、見積もりの際に梱包資材の有無をよく確認しておきましょう。

ここでは、自分でダンボールを調達する場合の入手方法をいくつか紹介します。

1.スーパーで調達

総合スーパーなどでは、買った食材をつめたりするためのダンボールが無料で提供されています。

もちろん、引越作業などに使ってもかまわないので、手頃な大きさのダンボールがあったらもらっていきましょう。

ただ、もともと野菜などの食品が入っていたダンボールの場合、内側が濡れていたり、ニオイがついていたりするものがあります。

そのため、ダンボールを選ぶ時は、生活用品やお菓子など、水分やニオイの出ないものが入っていた箱を選ぶとよいでしょう。

2.ホームセンターで調達

スーパーのように無料で提供しているわけではありませんが、ホームセンターには引越に適したダンボール割安な値段で販売されています。

ダンボールの購入費用はかかってしまいますが、もちろん水分やニオイなどはついていませんし、サイズも自分で自由に選べるところが魅力です。

また、ホームセンターには引越に役立つガムテープやビニールひもなども販売されているので、合わせて調達するのもよいでしょう。

3.インターネットで調達

近年はほとんどのものがインターネットで購入できるようになりましたが、引越専用のダンボールも手軽に注文することができます。

ホームセンターに比べて送料はかかってしまいますが、そのぶんダンボールの料金が安く抑えられているため、場合によっては送料込みでもホームセンターよりお得に購入できる可能性があります。

また、かさばるダンボールを自分で買いに行く手間がないので、車を持っていない方や、購入する時間がなかなか取れない方におすすめです。

ダンボールで引越料金を節約

引越業者の多くは無料でダンボールを提供してくれますが、実際は引越料金の中にダンボールの料金が含まれているケースが多々あります。

そのため、なるべく格安で引越したい場合は、ダンボールの無料提供を断るかわりに引越料金を値引きできないか交渉してみましょう。

もちろん、そのぶん自分でダンボールを調達する手間が増えますが、上記の方法でダンボールを入手すれば、引越料金を節約できる可能性は高いと言えるでしょう。

引越し侍【株式会社エイチーム】

最大お見積もりから50%安くなる一括お見積もりは、引越し侍で!
www.hikkoshizamurai.jp/

アート引越センター

ご家族、単身、海外、オフィスの引越。引越しはアート引越センターで。
www.the0123.com/

サカイ引越センター

サカイなら安心・丁寧・親切・迅速! WEB無料お見積りはこちらから
www.hikkoshi-sakai.com

バイク王公式

バイクの中古車をお探しの方必見!バイクを売るならバイク王!
www.8190.co.jp

ゲオバイク

無料で出張バイク査定に伺い、高額でバイク買取いたします。
www.bike-kaitori.com/

バイクブーン

今日お伺い出来ます!無料出張買取査定 スロットルゲームで現金プレゼント。
www.819boon.com

ピアノ買取センター公式

ピアノ売却・ピアノ査定ならお任せください!複数のピアノ買取業者へ一括査定!
www.pianocenter.jp/

ズバット【ピアノ買取比較】公式

1分で入力完了!1円でも高く 売りたいあなたにぴったりのサイト
www.zubat.net/piano-kaitori

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 引越業者の比較・評判ランキング※見積もりの相場で格安は? All Rights Reserved.